東京オリンピック2020聖火リレー兵庫県のルートや日程まとめ

2020年東京オリンピック、パラリンピックの組織委員会が聖火リレーの詳細ルートや概要について発表しました。東日本大震災の被災地や各地の世界遺産、名所等をリレーしていくようです。聖火は、2020年3月26日に福島県を出発し、その後全国各地をリレーしていきます。

2020年3月24日、安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が電話会談を行い、東京五輪の開催を1年程度の延期する方針で一致したことが報道されました。

兵庫県のルートと日程

東京五輪の延期が決定的となり、聖火リレーも白紙となりました。

兵庫県 5月24日(日)、25日(月)

1日目:5月24日(日)

市町村名 出発予定地 到着予定地
豊岡市 六方防災ステーション立野拠点 市役所前市民広場
朝来市 北千畳 南千畳
朝来市 朝来市立竹田小学校グラウンド 竹田駅
宍粟市 音水湖カヌー競技場第2会場 ダム管理事務所前
加東市 兵庫県北播磨県民局社総合庁舎前 加東市役所前
小野市 小野市役所駐車場出口 小野希望の丘陸上競技場内
加古川市 兵庫県加古川総合庁舎前 鶴林寺
姫路市 大手前公園 姫路城三の丸広場

セレブレーション会場:姫路市 姫路城三の丸広場

2日目:5月25日(月)

市町村名 出発予定地 到着予定地
神戸市 兵庫県庁芝生広場 BEKOBEモニュメント前
明石市 明石市立天文科学館前 大蔵海岸公園こども広場北側ロータリー
南あわじ市 西淡中学校前 ビーチバレーコート・瓦舞台付近
西宮市 甲子園駅前広場 浜甲子園運動公園東駐車場
尼崎市 尼崎市記念公園陸上競技場(西側スタンド前) 尼崎城址公園
三田市 郷の音ホール駐車場西口 西対中東交差点
丹波篠山市 篠山中学校 篠山城跡三の丸広場

セレブレーション会場:丹波篠山市 篠山城跡三の丸広場

 

セレブレーションとは?

1日の最終市区町村では、セレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベント)が開催されます。セレブレーション会場では、様々なステージプログラムの披露や聖火リレーパートナーの展示ブースのほか、1日の最終聖火ランナーがセレブレーション会場に登場し、聖火を聖火皿に灯すセレモニーが行われます。

引用:東京2020オリンピック公式サイト

聖火ランナー著名人

芸能人 笑福亭鶴瓶、さかなクン、陣内智則
アスリート 朝原宣治(陸上)、沢松奈生子(テニス)、真鍋政義(バレー)、村上礼華(ビーチバレー)、井上香織(バレー)、小林祐梨子(陸上)

鶴瓶師匠、西宮に住んでたんですね。てっきり東京かと。。。

まとめ

兵庫県の聖火リレー詳細ルートが発表されました。天空の城で有名な朝来市・竹田城跡や世界文化遺産の姫路城などを巡ります。 各市町村の公式サイトのリンクを付けていますので興味のある方はチェックしてくださいね。

2020年3月24日、安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が電話会談を行い、東京五輪の開催を1年程度の延期することが決まりました。

今後どのようになっていくかは、コロナウイルス感染症の拡大次第かと思います。
色々と「どうなる?」って課題が山積みですが、まずは感染拡大縮小と経済停滞の対策に知恵を絞って頑張っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました