東京オリンピック2020開催延期・中止?安倍首相!!最新情報!

新型コロナウイルス感染症拡大の為、東京オリンピック2020の開催の可否、延期について安倍首相の動向が連日注目されています。聖火もギリシャから日本に到着し、26日福島県で始まるグランドスタートの前に安倍首相の発言に注目が集まる中、23日、午前に安倍首相のコメントが速報で流れました。

2020年3月24日、安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が電話会談を行い、東京五輪の開催を1年程度の延期する方針で一致したことが報道されました。(2020.03.25更新)

安倍首相の発言内容

23日午前の参院予算員会で、自民党の佐藤正久氏の答弁に対して、

「仮にそれ(予定通りの開催)が困難な場合には、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と述べ、開催の延期を容認する考えを示したようです。

国際オリンピック委員会(IOC)も新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、2020夏開催の東京五輪の延期を検討すると発表しております。

安倍首相は、「中止は選択肢にはないという点は国際オリンピック委員会(IOC)も同様だ」とも発言されたようです。

ツイッターでは、早速、JAPANトレンドに、アスリート第一がランクイン入りしています。

日本だけをみていると、感染症の拡大も縮小するような感じもするんですけど、世界のニュースをみてみると、やはり厳しいのかなというのが現実ですね!!

特にヨーロッパ、アフリカが爆発的に感染拡大しそうな様相ですし、代表選考の大会も出来ていない競技もあると聞くので延期で仕方ないのかなという意見が多いです。

練習がまず出来ないですよね!!家から出れない地域は!!

ビッグイベントなので、最悪の事態を考えてある態度のリスクも考えていたとは思いますが...

私個人としては、中止だけはやめて欲しいですね!!

まとめ

安倍首相が、23日、午前に「仮にそれ(予定通りの開催)が困難な場合には、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と発言され、オリンピックの開催中止の意思がないことは明確になりました。

2020年3月24日、安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が電話会談を行い、東京五輪の開催を1年程度の延期する方針で一致したことが報道されました。

感染拡大防止に全世界が注力している中、個人、個人で今出来ることをしていきたいと思います。

・手洗い、マスク、咳エチケット、換気!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました