マツコの知らない世界に出演した高島屋のイタリア人和菓子バイヤーの経歴や仕事について

お出かけ

マツコの知らない世界に出演する日本語を流暢に操り和菓子を紹介するイタリア人のジュンティーニ・キアラさんが話題となっています。

そもそもジュンティーニ・キアラさんとは何者なのでしょうか?

今回の記事では、ジュンティーニ・キアラさんの職業や経歴、現在の仕事について紹介したいと思います。

マツコの知らない世界に出演した高島屋のイタリア人和菓子バイヤーのプロフィール

名前:ジュンティーニ・キアラ
出身:イタリア
年齢:非公開
学歴:ベネチア大学院卒業(2012年秋)
職歴:2013年高島屋に入社
インスタグラム You Tube で食に関する情報を発信。

ジュンティーニ・キアラさんは、子供の頃、日本の漫画が好きになり、その影響で日本語を学び、漫画の専門学校にも通っていたそうです。

 

漫画から日本の文化にも興味を持ちはじめ、短期留学で日本に来日し日本の文化に触れることになりました。

 

漫画家になる夢を諦めた後も日本での生活を希望し、日本で就職することになったそうです。

 

マツコの知らない世界に出演した高島屋のイタリア人和菓子バイヤーの経歴や仕事について

 

就職先として選んだのが、百貨店!! 高島屋

理由は、色々なカテゴリーの商品を扱い、職種も色々あったから、自分にあったものが見つかると思ったから…だそうです。

 

2013年高島屋入社後は、アジアフードの販売担当として店頭で接客業を担当。

 

最初は、イタリア人が流暢な日本語を使って接客するのですから顧客もビックリしたのではないでしょうか?!

 

その後(2016年)、高島屋食料品売場ストアバイヤーを経て、和菓子のバイヤーとなり日本全国へ美味しいものを求め足を運ぶ生活を過ごされているようです。

 

又、近年では、イタリア料理の料理教室なども開催し、日本とイタリアの架け橋にと活動されています。

 

彼女のインスタグラムでは、色とりどりの素敵な和菓子たちが紹介されていますので、

和菓子好きの方にはオススメなのでチェックしてくださいね!!

 

又、過去にTBSで放送された 『ウチの子、ニッポンで元気ですか』(MC:サンドイッチマン)にも、和菓子バイヤーとして取り上げられています。

 

外国の方が日本文化に興味をもってもらって、日本の良い文化が世界に紹介されるのは嬉しいことですね。

スポンサーリンク

まとめ

日本の漫画から日本の文化に興味をもち、そのまま日本で就職したイタリア人和菓子バイヤーのジュンティーニ・キアラさんについて調べました。

 

現在の彼女は、和菓子バイヤーの他、趣味でインスタグラム、料理教室やYou Tubeチャンネルを運営し、日本文化やイタリア文化を世界に発信されていることが分かりました。

彼女が紹介する和菓子は、素敵と思えるものが多いので和菓子好きの方にはチェックして欲しいな思いました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました