フラワーズバイネイキッド2019京都のアクセスや混雑/チケットについて

秋の京都、二条城でflowers BY NAKED 2019 京都・二条城が開催されます。

昨年大ヒットを記録した 花の体験型アート展「flowers BY NAKED」(NAKED Inc.)が今年は二条城がユネスコ世界遺産登録(1994年)から25周年を迎えることを記念し、演出エリアを拡大・パワーアップして開催されます。

インスタグラムでは、ハッシュタグ「#flowersbynaked」が6万件投稿されたということでとても人気があることが伺えます。

昨年もかなり連日混雑していました。となると今年も混雑するのかなと?心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、flowers BY NAKED 2019 京都・二条城

・開催概要・チケット
・アクセス方法
・混雑状況

についてまとめています。

混雑時間を避けて、ゆっくりイベントを楽しんでいただくための情報を集めているので、ぜひお役立てください。




flowers BY NAKED 2019 京都・二条城の詳細

開催概要

イベント名 世界遺産登録25周年記念FLOWERS BY NAKED2019ー京都・二条城ー
開催期間 2019年10月26日(土)~12月8日(日)
開催時間 17:30~22:00(入場開始17:45/最終入場21:00)
場 所 元離宮二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城541)

チケット

早割販売
2019年9月17日(火)
~10月25日(金)
大人(中学生以上)1,000 小学生 600
一般発売
2019年10月26日(土)
~12月8日(日)
大人(中学生以上)1,400 小学生 800

10月25日まで、早割チケットが発売されていますので、今の時点で「行くよ!」って方は、お急ぎ下さいね~。10月から増税してますしチョットしたところで節約しちゃいましょう!!

大人400円の差何気に大きいですね!! 400円の割引となれば電車料金に補填出来ますし、グッズも小さな一つぐらいの料金になりますよね?

未就学児は入場無料で、早割販売は各種プレイガイドと全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで購入出来るようです。

※チケット取扱いプレイガイド:
セブンチケット(セブンコード: 079-796)
ローソンチケット(Lコード: 53646)
イープラス/チケットぴあ(Pコード: 992-494)
CNプレイガイド
楽天チケット

※障がい者割引チケットは半額
※障がい者割引チケットは、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方は本人及び介護者1名までが対象で、入城改札口にて上記証明書の提示が必要のようです。

問い合わせ先は、京都市文化市民局元離宮二条城事務所
TEL 075-841-0096(8:45〜17:00)

公式サイト:https://flowers.naked.works/2019nijo-jo/

 

アクセス

二条城へのアクセスは公共交通機関をご利用下さい。

公式サイトでもアナウンスされておりますが、
夜間は一般車が駐車できる駐車場はありません。

京都の観光地は渋滞が多いことで有名ですし、人気のイベントにはたくさんの人が集まりますので公共交通機関を利用するのがベストです。

公式サイトはこちらhttp://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/access/

 

混雑状況

昨年は、週末と開場直後がかなり混んでいたようです。

昨年の情報を調べてみると、平日は17時半の開場直後と20時以降(最終入場21時)が比較的空いているようです。

こういうイベントはどれも同じと思うのですが、並ぶなら一番前、その他は少し間を開けて並ぶのが良いかと思います。開場直後は混雑しますので。

 

又、昨年は、約40分程でルートを一周出来たようですが、人気のエリアについては撮影待ちが発生していたようです。昨年は重要文化財 台所のエリアが没入型の空間演出を体験でき1時間程度の待ち時間が発生したこともあったようです。

あと、寒さ対策も忘れずに!

お手洗いは入ってすぐの休憩所で済ませておくとゆっくり楽しめるのではないでしょうか。

 

企画・演出・制作

NAKED incが企画・演出・制作を行います。NAKED incは村松亮太郎さんが1997年に設立した会社です。村松さんは役者業で実績を積み、1997年にNAKEDを設立します。ミュージックビデオやCMなどの制作業務を主に行い、2002年より、脚本の執筆や映画製作等を合わせて行うマルチな才能の持ち主です。

ネイキッドは、1997年の設立以来、映像やインスタレーション、近年話題のプロジェクションマッピング等の技術を駆使して、多くの作品を創造・制作されています。

近年では、3Dプロジェクションマッピングの技術を活かした演出や、イルミネーション、映像を組合せた空間演出の制作に取り組み、人々を楽しませてくれています。



コラボレーション

池坊専好(いけのぼうせんこう)

生年月日:1965年9月20日

出身:京都

学歴:学習院大学国文科

「池坊専好」は、華道の流派池坊の家元が名乗る名跡(みょうせき)で、安土桃山時代から現在で4人の方がこの名を名乗っています。

凄いですね安土桃山時代からですよ。400年は続いていますね!!

豊臣秀吉に巨大な砂之物を立てたと史実には残っているようです。

歴史を感じますね。

華道や茶道が現代においても親しまれるのは、長い歴史の中で育まれた神秘的なものを体験出来るからかなと私は思います。 小さな生花でも、奥行や広がりといったサイズ以上の空間を感じる事が出来ますし、心も落ち着き癒やされます!!

長い歴史の中で、伝統を継承してきた一人であります。お花に興味のない方も何か感じるものがあるのではないでしょうか!

綺麗ですね!!歴史ある建造物にプロジェクションマッピング!!今年は何が浮かび上がるのか!!

まとめ

昨年、大ヒットした花の体験型アート展「flowers BY NAKED」がパワーアップし、京都・二条城に帰ってきます。今年は、世界遺産登録25周年記念ということもあり、今から主催者側の熱さが伝わってきます。

 

私も、京都の歴史ある文化財と最新の科学、クリエイター、華道家の技術の融合にどっぷりハマりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました