メダカの飼育初心者がヒメダカを飼って産卵から孵化までに試したこと

我が家の水槽には5匹のメダカ(ヒメダカ)がいるのですが、そのメダカたちが産卵し、孵化して少しずつ稚魚が成長してきています。

 

この記事では、我が家のメダカたちの様子と、普段、私がしている飼育方法について書いていきたいと思います。内容については超初心者なのであまり参考にはならないと思いますがよろしくお願いします。

  • 我が家のメダカ
  • 我が家の飼育方法

我が家のメダカ

我が家で暮らしているメダカは、世間一般の方がよく目にするオレンジ色をしたヒメダカ(緋目高)と呼ばれるメダカです。長年飼っていた金魚が突如姿を消してしまい代わりにメダカを家族が購入してきました。屋外で飼っているので外敵にやられてしまったのかも知れないですね。

私は知らなかったのですが最近メダカすくいってあるらしいですね。この夏、縁日から持ち帰って、ヒメダカの繁殖力の強さにビックリされてるかも多いのではないでしょうか。

 

我が家の飼育方法

我が家では、こんな感じで飼育しています。一番上の水槽に5匹の親メダカいて、水草に卵を産み付けたら別の水槽に水草を移し孵化させました。親メダカと同じ水槽に入れておくと親が卵を食べてしまうそうです。

 

水草の役割ですが、光合成をして酸素を出してくれます。又、卵を産み付ける場所やメダカが隠れる場所にもなります。ここで注意なのですが我が家の水草(ホテイアオイ)は、すぐに成長してドンドン大きくなりますので定期的に間引く作業が必要になります。

 

我が家の場合、間引いたものは、庭に捨てて土に還るので問題ないのですが、庭に土がない環境の方の場合、生ゴミの処理が大変かと思うので水草を購入する際はペットショップ等で相談されるのがいいかと思います。

 

水質

緑色をしていますが、真緑にならないなら特に問題はないようです。屋外で飼育するとプランクトンが増え緑色になるのが早くなるそうです。水交換は2週間に1回程度、3割程度の水を入れ換えてます。水は水道水をカルキ(塩素)抜きして使っています。

 

水や餌をどうすればいいのか、はじめは悩みますよね!

 

近所のペットショップに相談にいきました。

 

 

カルキ抜きも高価なものがあるのですが、店員さん曰くヒメダカは丈夫なので低価なものでも大丈夫ということでした。そして購入したのがこちら。価格は300mlで1000円程度だったと思います。楽天、アマゾンでは販売してないようですが、この商品より上の水質浄化能力をもっているものは販売していました。

Aqua-xプラスがそれになります。口コミをみていると効果は高そうですね。飼育に慣れてきたらチャレンジしてみたいですね。かなり水質が改善されそうです。

も一つ、店員さんに薦められたのが底砂です。底砂を敷いてバクテリア等の微生物が住みやすい環境を作ってあげる必要があるそうです。そのバクテリアたちが底に沈殿したメダカの排泄物や餌の食べ残しを処理して水質を改善してくれるそうです。

そして購入したのがこちらSoil-x プロフェッショナルです。少し高価そうなパッケージをしておりますが初めが肝心ということで購入しました。

主な特性は、有害なアンモニアを吸着して肥料として保持してくれたり、含有されているバクテリアたちが魚たちの住みやすい水質を作ってくれたり、コケの発生を抑制してくれたりするそうです。

孵化した稚魚も元気に育っているので効果はありそうです!!

餌はこちらを使ってます。ペットショップで安かったので家族が購入したようです。極小顆粒なので小さな口のメダカに適しています。手で触ると匂いがそこそこつくので、コンビニやスーパーで貰えるスプーンをキープしておくと便利です。

 

まとめ

超初心者の飼育方法についてまとめてみました。卵から稚魚が成長する姿をみると嬉しくなりますね。水槽の前で立ち止まる時間が増えております。今年は初めての冬をこすことになるので今のうちに情報を仕入れて冬を越せる環境作りをしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました