マスターズ甲子園奈良県予選!2019組合せ/準決勝/決勝の結果

マスターズ甲子園奈良県予選2019お準決勝、決勝戦が9月15日(日)に開催されました。

観戦を予定していたのですが残念ながらかなわず結果だけの報告になります。

この記事では、下記についてまとめています。

・マスターズ甲子園について

・準決勝、決勝の結果

・組合せ

・マスターズ甲子園2019ライブ配信プロジェクトについて

 

マスターズ甲子園について

マスターズ甲子園とは…全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて 出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった 『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。

引用:奈良県高校野球OB連盟 フェイスブックより

最近では大阪の名門PL学園のOBチームが、大阪大会を勝ち抜き見事優勝したというニュースがありました。残念ながらPL学園の野球部は、2017年3月に府の高野連に脱退届けを提出し野球部は消滅しております。

 

現在、OB会の会長を桑田真澄さん務め、野球部復活に向けて活動されています。桑田さんが会長を務めることで小さな希望の光が差したのではないでしょうか?

SNSでもPL学園の復活を喜ぶ声が上がっていました。

 

 

 

準決勝・決勝の結果

準決勝

高田商業 8-1 五條

大和広陵 2-3 奈良情報商業

 

決勝

高田商業 7-3 奈良情報商業

高田商業が3年ぶり3度目の優勝を果たしました。

※facebookでマスターズ甲子園in奈良を検索していただくと、大会についての情報が公開されております。

 

組合せ

 

マスターズ甲子園2019ライブ配信プロジェクトについて

クラウドファンディングの募集もされているようです。興味があるよって方は、下記の詳細はこちらをご確認下さい。

選手の勇姿をもっと広く届けたい!

このようにたくさんの元球児の皆さんが夢を叶えるお手伝いをしてきましたが、予算や技術的な問題で「映像として大会の記録を残す」という大きなハードルは越えられずにいました。しかし、高校野球ファンの心を揺さぶるPL学園(大阪)などのチームの加盟に伴い、全国から多くのご要望をいただいたことから、本大会のライブ配信、ならびに映像保存の実現に向けて大会事務局として改めて準備を進めてまいりました。野球の試合としても楽しんでいただくため、複数のカメラで打球の行方や選手の表情を追い、本格的な試合の模様をお届けすることを目標に、これまで大会事務局が目指してきた映像化の準備が整いましたが、現在の運営基盤では映像化の予算である400万円を捻出できず、クラウドファンディングにて本企画に賛同いただける全国の高校野球ファンの皆さまからのご協力を賜りたいと考えています。11月9日、10日に本大会が開催されますので、その一か月前となる10月18日(金)を締切とし、目標金額に到達した場合、複数カメラによるライブ配信、その後の皆さんがインターネット上で閲覧可能な映像保存(アーカイブ化)をお約束いたします。

マスターズ甲子園大会事務局

詳細はこちら

まとめ

今年も熱戦が繰り広げられたマスターズ甲子園奈良県予選ですが、高田商業が優勝を果たしました。マスターズ甲子園の良いところは甲子園の出場もありますが、懐かしのチームメートや監督・コーチ、ライバルとの再開もあり楽しい大会となっています。 興味のある方は母校のOB会を訪ねてみてはどうでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました