香港国際空港全便欠航8/12の空港の状況や欠航の理由は?

ここ最近、香港、台湾でのデモが活発となっています。本日は香港国際空港で大規模なデモが行われた影響で、香港の航空当局は、同空港で発着する全ての便の欠航を決めました。

この記事では現在の香港国際空港の状況や欠航の理由をチェックしていきたいと思います。

香港国際空港は12日の午後4時(日本時間午後5時)、空港のロビーを5000人を超える若者が占拠したため、この日の残りの離着陸便の運行を中止する発表を行いました。

 

ことの発端は、中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例が改正されることになり、市民による抗議運動が激化したことにあります。

 

8月5日には、香港政府に抗議するストライキが始まりました。航空業界の参加者は3000人に超えたそうです。又、若者による抗議活動も重なり、交通網がまひしました。

 

 

本日8月12日のデモは、前日の警察官の取締に抗議する若者たちが、インターネットで呼びかけていたそうです。

 

現在空港付近にいる日本人はいないかと思いますが、出来るだけ航空から避難するようにして下さいね!!

 

 

何かあったら下記に相談して下さいね。

 

外務省安全ホームページ

香港:逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動に関する注意喚起

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

 

 

まとめ

現在香港空港では大規模な抗議活動が 行われています。空港は電波が悪いとの情報も入っていますが、本当のところは何もわかりません。日本の方は大使館、SNSの情報を参考に安全な場所へ避難して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました