黒後愛がいない理由は妊娠や鬱?2022現在はどうしてるのか?

スポーツ

先日(2022年5月6日)、2022年度の女子日本バレー代表チーム『火の鳥日本』の記者会見がありました。

3月31日に登録メンバーの発表があり、東京五輪後に休養をとっている黒後選手の名前はなかったのですが、今回の記者会見でサプライズ復帰や何らかの情報があるのではと期待していた人も多かったではないでしょうか?

今回の記事では黒後選手の休養理由と現状について紹介したいと思います。

黒後愛選手の休養理由はなぜ?

東京オリンピック後(2021年)に彼女が主将を務める所属チームの(東レ)越谷晶監督は、スポーツ紙の取材で、

(黒後の状態は)正直、僕自身、詳しくは分からない。ただ、休養している。(復帰が)いつ、どう、というところは分かりません

引用:スポニチ

上記のように答えています。

正直なところ、監督も話すことが出来るなら「話すよ」と思っているのではないかと、私は思ったのですが、読者の皆様はどうでしょう?

自分が監督を務める所属チームのチームの顔が休養しているのに、その理由を指揮する本人が知らないということ無いからです。

黒後選手の休養理由は体調を崩したぐらいで、詳細は公式には発表されていません。

黒後愛選手を検索すると妊娠というキーワードが上がってきます。

休養理由が公式に発表されていないので、上記キーワードについて疑いを持っている人が多いようですね。

スポンサーリンク

妊娠説

休養理由が「妊娠では?」とsnsや検索サイトでチェックする人が多いようですが、

先にも書きましたが公式では発表されていません。

東京オリンピックの大会前からチームとして活動していましたし、何より日本のエースとしてメダルを目指しているのでそれはないと思います。

又、コロナ禍で外部の人と接触する機会は厳重に管理されていたので流石に妊娠説は無いと思います。

 

鬱説

メダルを期待された東京オリンピックでの予選敗退は、選手一同、スタッフ関係者、チームを率いた中田久美監督にとって、悔しい経験だっと思います。

黒後愛選手が、元代表の木村沙織選手の後継者として、期待されていたことは調べていくと分かりました。

2018年度の世界バレーでの記者会見でも、注目選手として当時、最年少二十歳の黒後選手が注目されていました。

中田監督の下、練習に明け暮れ、挑んだ東京オリンピックでは予選敗退と結果がでず、

黒後選手の目の隈や笑顔が減っているなど、ファンの間では心配の声があがっていました。

又、公式の発表がなかったので、チームのエースとして頑張ってきた反動で、鬱になったのかな~って心配する人が検索欄に打ち込む人が多かったのではないかと思われます。

彼女のsnsアカウントは、現在更新されていませんので彼女の様子は分かりませんが、

崩した体調をもとに戻すよう療養しているのではないでしょうか。

彼女の座右の銘である 『笑う門には福来たる』のように、スパイクを豪快に決めて彼女が最高の笑顔を決める時は、ファンのみなさんも幸せになれるので、今は彼女の復帰を楽しみつつ女子バレーボールを応援していきたいですね。

火の鳥NIPPON2020 フルコンプ90種
カード・トレカショップ synkoba

名前:黒後愛(くろごあい)

生年月日:1998年6月14日

出身地:栃木県

身長:180cm

所属チーム:東レアローズ(主将) 背番号9

座右の銘:笑う門には福来る

インスタグラム Twitter

黒後愛選手の休養理由はなぜ?2022年現在いないのは病気や怪我が原因?
先日(2022年3月31日)、2022年度の女子日本バレー代表チーム『火の鳥日本』の登録メンバー(39人)の発表がありました。 6年ぶりに監督復帰した眞鍋政義監督の下、どのようなメンバーが選抜されていくのか楽しみであります。 2...

まとめ

2022年5月現在休養中の黒後愛選手の休養理由、現在についてまとめました。

休養理由については公式に発表されるものはなく、噂レベルのものが多いことが分かりました。

又、彼女の人気が高いことと彼女の復帰を待ち望む声が多いことにもビックリしました。

今はゆっくりして、体調が戻ったら豪快にアタックを決めて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました