松川虎生のミットのメーカーはどこ?キャッチングの上手さについても【動画】

スポーツ

2022年4月10日、令和の怪物といわれる『佐々木朗希』投手が、19奪振、連続13奪振、完全試合という記録を打ち立てました。

佐々木選手とバッテリーを組んでいたのが、高卒1年目の松川虎生(まつかわこう)捕手です。

佐々木選手の剛速球と変化球をいとも簡単にキャッチするキャッチャーミットのメーカーはどこなのか?気になる方が多いようです。

又、キャッチングの上手さについても紹介していきたいと思います。

松川虎生が使うミットのメーカーは?

松川虎生選手はこちらです。

(出典:千葉ロッテマリーンズ公式サイト)

松川選手のキャッチングの上手さには春のキャンプ時に既に定評がありました。

彼がキャッチングした時のブルペンに響く音は、とても気持ちのいいものでした。

キャッチャーミットで人気のメーカーは『ハタケヤマ』ですが、

彼もきっとハタケヤマ使っているのかなと思っていたのですが違いました。

松川選手は、

SSKのミットを使っていました。
(出典:スポニチ)
SSKの公式カタログをみるとプロモデルとして紹介されているのは、阪神タイガース梅野選手のモデルがありましたが、彼のものはまだありませんでした。
高校時代の画像をみるとバッテリーでSSKを使っていたので、SSKが高校時代から試供品として提供していたのかもしれないですね。
彼が実績を残していけば近い将来、松川モデルとしてカタログに掲載されるかもしれないですね。

松川モデルを購入することは出来るのか?

松川モデルとしては、販売されていないので購入は出来ませんが、オーダーグラブとして同じパーツを組合せることで近付けることは可能です。
しかし、どのようなパーツが組み合わされているかは私達には分かりません。
私のオススメは、野球用品を専門に扱うスポーツショップで、オーダーグラブの作製に対応しているお店です。
主な理由はこちらです。
①店頭にあるグラブを参考にしながらアドバイスがもらえる
②片付け、湯もみなどの技術が高い
③メンテナンスが安心
④色々な情報を教えてくれることがある(プロやライバル選手等の)
ネットでは安く購入出来ることも多いのですが、硬式のオーダーミットになると6万円を超えてきますので、納得して購入するのが一番だと思います。
スポンサーリンク

松川虎生のキャッチングの上手さについて

(出典:週間ベースボール)
松川選手のキャッチングの上手さは、春のキャンプの時点でプロ野球関係者の間で話題となっていました。
なぜ、高卒ルーキー捕手が160キロを超える剛速球と150キロ近いフォークボールをいとも簡単にキャッチング出来るのでしょうね。

野球関係者の声を集めてみました。

パ・リーグ関西担当スカウト

市和歌山高時代に最速152キロの小園健太(DeNAドラフト1位)とバッテリーを組んでいたおかげで、そこまでギャップが大きくなかったと思います。

高校時代から活きた150キロを超えるストレートを受けてきたので納得できますね。

千葉ロッテ石川歩投手

3月に行われたオープン戦後の取材にて
キャッチングが良かったので、投げやすかったのはあります
先輩投手から、褒められるといい刺激になりますね。
この時期は、開幕投手は石川選手で決定しており、松川捕手は開幕スタメンは難しいのではという評価でしたが、見事開幕スタメンのマスクをかぶりました。

千葉ロッテ小島和哉投手

2月に行われたキャンプでのコメント
「本当に18歳かなと思うくらい、どっしりとした構えで投げやすかった。すごく上手で、どんどん強く投げそうになって危なかった」。7、8割の力で投げるつもりが、のせられて思いきり腕を振りそうになったと明かした。
2月の時点でキャッチングに関してはいい評価をしてもらっています。
2月ですとまだ高校生でした。

元ヤクルト古田敦也

日本を代表するキャッチャーといえばこの人もそのうちの一人です。

3月6日放送のテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」にて

「高校卒業したばっかりなんでね、こんな速い球、あんまり受けたことないはずなんですけどね。ボールもしっかり捕ります。佐々木朗希君の変化球も凄いですからね。これをしっかり捕るだけでも、なかなか難しいはずなんです

この番組では、肩もいいし、スローイングもいい、十分に一軍で活躍すると仰っしゃられていました。

ご自身のYou Tubeで松川選手について話されていました。

キャッチングが上達するオススメ動画

松川選手のようにキャッチングが上達したい人にオススメの動画です。

古田さんと谷繁さんがキャッチングについてプロの技術を惜しげも無く解説してくれていますよ。

動画を見た上で、松川選手のキャッチングは谷繁さんタイプかなーと思ったりしましたが、みなさんの感想はどうでしょう?

まとめ

千葉ロッテマリーンズの松川虎生捕手が使用するキャッチャーミットについて調べました。

SSKのキャッチャーミットを使用していることが分かりました。

佐々木朗希選手と共にプロ野球会をどんどん盛り上げていって欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました