【2022】人力舎養成所(JCA)の入学金、学費はいくらかかる?落ちることはあるの?

スポンサーリンク

年も明け2022年が始まりましたね。

年末年始に活躍するお笑い芸人、タレント、YouTuberを見て

芸能の道に進もうと思った方も多いのではないでしょうか?

この記事では、東京で活躍する芸人、タレントが多く所属する

「プロダクション人力舎」が運営する関東初のお笑い養成学校

「スクールJCA」入学金や学費、入学試験等についてまとめ

ましたので、読者の方のお役に立てればと思います。

スポンサーリンク
目次

【2022】人力舎養成所(JCA)の入学金、学費はいくらかかる?

 

入学金、学費について公式ページで確認した所

学費諸経費として60万円かかることが分かりました。

 

吉本NSCでは、入学金、年間授業料、年間施設料と細かく

別れていたのですが、JCAは学費諸費用60万円とサイト上に

明記されています。

ローン(分割)での支払いを検討されている方もいるかと思いますが、

JCAでは分割での支払いは無いようです。

しかし、JCAでも学費に関して相談は聞いてくれるようなので
気になる方は相談してみましょう!

Q学費60万円をローン(分割)で支払うことはできますか?

A分割は行っていません。
ただし、早期入学者の方は手付金10万をお支払いいただければ、残り50万の支払いを延長することが可能です。
学費に関して悩みや不安がありましたら、お気軽にJCAまでご連絡・ご相談ください。
引用:JCA公式サイト

 

【2022】人力舎養成所(JCA)入学試験に落ちることはあるのか?

JCAでは入学試験のことをオーディションと表現されています。

書類審査を通った人がオーディションを受ける事が可能で、

そこでは、1分間の自己PRを行い⇒個人面談という流れのようです。

ネットで調べているとほぼ試験に落ちることはないとの情報が

多いのですが、やはりコンプライアンス(法令遵守)が厳しい

世の中ですので、

 

 

 

馬鹿し過ぎないほうがいいのか?

 

いきなりネタ披露してもいいの?

どんな所でするのだろう?

不安になりますよね!!

 

しかし、1分間の自己PRって気になりますよね!!

JCAのSNSを調べていると下記のツイートが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/SchoolJCA/status/1024566191979778048?s=20

 

1分間好きにアピール出来るみたいなので、

自分のいい所をアピールしていきましょう!!

と、言われても。どうしようと思う方も多いと思います。

そこで、JCAでは説明会を開いて受講生の悩みを

解決してくれるようなので説明会から参加したほうが

いいかなと思います。

現在、2月開催のオーディションが受付中です(2022年1月6日時点)

出願受付期間2022年1月28日(金)まで ※当日消印有効

JCAは5月から4月の1年間になりますので、他事務所を含め検討中の方は

早め早めにチェックしてくださいね。

 

[quads id=3]

 

【2022】人力舎養成所(JCA)入学の流れ

応募資格
 ●17歳(高校卒業予定者)~30歳の健康な男女
 ●他の教育機関に在籍していないもの

※大学4年生(になる方)でも、場合によっては入学可能なので
気になる方はJCAに相談しましょう

 

Step1           Step2          Step3

一次選考    ⇒   二次選考    ⇒  入学 
書類審査          面接          合格者のみ

 

書類審査の書類は公式サイトより取寄せる必要がありますので

公式サイトで資料請求しましょう。

あわせて読みたい
吉本NSC養成所の入学金、学費はいくらかかる?【2022】落ちることがあるの? 受験シーズンを迎え受験勉強に明け暮れている方、又、コロナ禍で人生を見つめ直している社会人の方も多いのではないかと思います。   バラエティー番組やYouTubeな...
あわせて読みたい
松竹芸能養成所の学費や入学金、試験内容について【2022】 新年を迎え将来の道を考える人も多いのではないかと思います。 中には芸能という道に進もうと考えている人も多いのではないでしょうか? バラエティー番組や劇場、YouTu...

まとめ

人力舎の芸人、タレント養成所の入学金、学費、オーディションについて

まとめました。

費用については60万円のお金が必要なことが分かりました。

一人暮らしなどの必要も出てくると思いますので、

お金には余裕をもっていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者です。ブログ運営に日々悪戦苦闘です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次