高田商業の牛すき焼きおにぎりの販売期間はいつまで【期間限定】

ニュース

奈良県市立高田商業高等学校が、ローソンと共同開発して「牛すき焼きおにぎり」を近畿の各店舗で発売すると発表し話題となっています。

商業高校が牛すき焼きおにぎりの開発と?疑問と思った方も多いのではないでしょうか?

そこで、牛すき焼きおにぎりや高田商業について紹介していきたいと思います。

奈良県大和高田市立高田商業高等学校について

 

昭和29年に奈良県大和高田市に誕生した男女共学の商業高校です。

近年は進学にも力をいれているようで

令和3年度は国公立大学合格者33名、関関同立合格者21名を記録し、

国公立合格者に関しては新記録の達成と発表されています。

又、クラブ活動も盛んです。

運動部では軟式テニス部、硬式野球部の活躍が有名です。

軟式テニス部は毎年、近畿、全国大会へ進出する強豪で、全国大会で優勝することも多いです。

硬式野球部は、横浜ベイスターズの三浦大輔監督が在籍していたことでも有名ですね。

昨年(2021年)の夏の県予選大会では、準決勝で天理高校に劇的なサヨナラ勝ちをし、

決勝戦では、夏の甲子園で準優勝した智弁学園と6対4で敗れはしたものの、熱戦をくりひろげました。

昨年の秋季近畿大会の結果から2022年度の春のセのンバツ大会21世紀枠推薦校に選ばれています。

文化部では、アカペラ部が有名です。地元のお祭りやイベントで美声を披露されています。

ハモネプのYou Tubeチャンネルにも動画が上がっていました。

 

高田商業「牛すき焼きおにぎり」について

高田商業には、60年続く「新入生歓迎すき焼きパーティー」という伝統行事があります。

上級生が「すき焼き」を作り、新入生を接待し、早く学校生活に馴染んでもらおうと企画です。

今回、このすき焼きのレシピを元にローソンと共同開発したのが同校のまち部の生徒さん達です。

まち部は、市の「高田(TAKADA)元気発信プロジェクト」の一環として発足された

大和高田市を元気にしたい! 大和高田市の魅力を広めたい生徒さんの集まりです。

近年では、「Let’s 好きっ! 焼きっ! プロジェクト」として地元企業の協力の下、

新入生歓迎すき焼きパーティーのレトルトパック「すきやき」の製造販売などもされています。

「すきやき」は大和高田市のふるさと返礼品に指定され、近鉄百貨店でも購入出来るようです。

見かけた方はご賞味くださいね!

今回は、このすき焼きの味を「おにぎり」にとローソンと共同開発されました。

高校の伝統の味がコンビニとコラボするのは珍しいことですね。

 

高田商業の牛すき焼きおにぎりの販売期間はいつまで【期間限定】

近畿地方のローソンで期間限定で発売されることが決定しています。

販売期間は、2022年(令和4年)1月25日(火)~2、3週間。

スポンサーリンク

期間限定での発売になりますので見かけられた方はぜひ手にとっていただきたいですね!

snsをチェックしていると卒業生のコメントが多くみられました。

母校がこうして話題になるのは嬉しいことですね。

https://twitter.com/happymami03/status/1483045732051742720?s=20

 

まとめ

奈良県大和高田市立高田商業高等学校の伝統行事、「新入生歓迎すき焼きパーティー」をコンセプトとした「すき焼きおにぎり」価格140円が、近畿地方のローソンで期間限定発売されます。

同校の「まち部」の生徒さん達が全国規模のローソンと共同開発したおにぎりです。

発売は1月25日から2、3週間とのことですので見かけた方はご賞味下さいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました