柳田選手がご馳走した立花うどんの金額や自主トレメンバー、キッチンカーについて

スポンサーリンク

年が明けプロ野球会のニュースも多くなりました。

球界を代表するスラッガー、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が自主トレで
報道陣に110人前の立花うどんをご馳走したと話題になっています。

立花うどんの110杯の金額や自主トレメンバー、キッチンカーについて気になった方が
多いのではないでしょうか?

この記事では立花うどんやについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

立花うどんについて

社名:立花うどん有限会社
店舗:立花うどん
住所:福岡県久留米市東合川5-6-1
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
営業時間:9:30~21:00
(オーダーストップ 21:00)
座席:テーブル席88席/座敷48席
電話1:0942-44-3939
電話2:0942-44-2727
メール:info@tachibanaudon.co.jp
ホームページ:https://www.tachibanaudon.co.jp/

立花うどんさんは福岡県久留米市にある「釜揚げ製法」での中太麺にこだわる
うどん屋さんです。

麺の食感は、表面はふわっと中はモチモチ食感とのことです。

 

その秘密は、温度管理された熟成庫で生地を熟成し、27~28分かけて湯が
くそうです。

 

なので!せっかちな人は30分も待ってられないと思うかも知れませんね!

 

しかしそんなことは心配ないのです。

 

お店は30分後のお客の来店を予測して麺を湯がいているとのことで

 

客を待たせずに出来たてのうどんを提供出来るよう準備されているのです。

 

これはせっかちな人にもありがたいことですね。

 

レビューを見ていると「お客さんが多いのに回転が早くて待ち時間が
気にならなかった」という意見が多かったです。

 

うどんは、コシにこだわる派とそうでない派に分かれると思いますが、
こちらの麺は、ふわっとした適度なコシ(少し柔らかめ)をもった
モチモチ食感といった表現をされる方もいました。

 

又、出汁には、利尻の浜指定のダシ昆布を1年以上寝かせて熟成させて
使用するそうです。

 

お店は子供から高齢者まで老若男女が訪れるとのことで、
「優しい味」が想像されます。

 

レビューでは、薄味と表現される方もおられましたが、
出汁が美味しいと意見されている方が多かったです。

 

色々と調べていくうちに食べたくなったのは、肉ごぼ天うどん美味そう。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kappa_joester/status/1481283938589245443?s=20

 

[quads id=3]

柳田選手がご馳走した立花うどんの金額

自主トレ時に柳田選手が報道陣にご馳走したうどんは、

何と110人前!!

立花うどんでは、一番安いかけうどん330円から肉やごぼ天、えび天等を
トッピングしたうどんがありますが。

 

人気No1の肉ごぼ天うどん759円の110人前と仮定し、

 

柳田選手がご馳走した
金額は83,490円なります。

 

 

柳田選手と自主トレメンバー

福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐(やなぎたゆうき)
真砂勇介(まさごゆうすけ)
谷川原健太(たにがわらけんた)
北海道日本ハムファイターズ 清宮幸太郎(きよみやこうたろう)
千葉ロッテマリーンズ 安田尚憲(やすだひさのり)
埼玉西武ライオンズ 戸川大輔(とがわだいすけ)

[quads id=3]

 

柳田選手がご馳走した立花うどんのキッチンカーのレンタルについて

柳田選手が、報道陣にご馳走した「立花うどん」さんのキッチンカーですが、

今回のニュースを見て、うちのイベントに来てほしいと思った方も多いのではないでしょうか?

公式ホームページやネットを調べてみたのですが、特にキッチンカーに関する情報を
見つけることが出来ませんでした。

 

気になる方は、公式お問い合わせページをご利用下さい。

 

又、遠くて行けないけど、立花うどんを味わってみたいと思った方には朗報です。

公式ホームページにはオンラインショップもありますので気になる方は
チェックしてくださいね。

 

まとめ

柳田選手が、自主トレで報道陣にご馳走したうどんは、約9万円、キッチンカーのレンタルや人件費を考えるとそれ以上のお金を使ったことになります。

スター選手がお金を使って、うどん屋さんも儲かり、記者さんも良質な記事が書け、ファンも楽しめる素敵なスパイラルですね!

今年はホームランを40本と宣言されていたので楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者です。ブログ運営に日々悪戦苦闘です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる